スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまで書いたか忘れたけど…

あれ、借りた本は書いたっけ…?
まあいーや。

返したもの→「卒業ホームラン」
これ…読書ノートに書いといたら先生がコメントで「私も読みました」って書いててすこし嬉しかったw

今日借りた→「バッカーノ2002 Aside」「バッカーノ2002 Bside」
       「ビブリア古書堂の事件手帖」

アスキーメディアワークス文庫好きー////



さて。
今回感想、2つ書きますっ。




「17歳からのドラッカー」
せっかくの"17歳"なんで、
"17歳"がつくものは読んでやろう、という目論み。

最後まで読まずに只今放棄中だけど…「もしドラ」とかでドラッカーさんには興味があったので。

ドラッカーさん、ドイツに来てた!!
大学がハンブルグとか。


ドラッカーさんの心強い言葉が所々引用されているんだけど、特に心に残った所を一つ。

自ら未来をつくることにはリスクが伴う。
しかしながら、自ら未来をつくろうとしないほうが、リスクは大きい。



あぁそうか。
自分から心がける事が大事なんだ、と思った。
どうせできないから諦める、んじゃなくて…
ああなりたい、こうなりたいと思ったらもがき続けるべきなんだ。と。



この本で紹介してる、
「プロフェッショナルの条件」とか「経営者の条件」とか「明日を支配するもの」も読んでみたいー♪






「消失グラデーション」長沢樹

…これはすごい!!!!
すっごい面白いんですけどw




──私立藤野学院高校バスケ部の椎名康は、
ある日、少女が屋上から転落した場面を目撃する。
助けようとするが、少女は忽然と姿を消していた。
カメラと衆人環視による密室だった学校で起こった"少女消失"事件。
康とクラスメートの樋口真由は、その謎に挑む。──



いやぁ~すごいわ!!
伏線たくさんあったんだね!!!!

…上のあらすじだけでもうちは長沢トリックに引っ掛かっていたかもしれない^^;

先入観はいかんです。
辻村深月さんに近い!!
(…うちは「伏線多い=辻村深月」って発想になるのか…?←)
あ、いや、でもトリックが同じにおいがする…←
一般的思考が覆された、というか。




1ページ目から「あぁ……」ていう場面で、あぁ……て感じだったけど。
真相を知ってから振り返ったらもっと凄まじかった。。

うちは今まで見たこと無かったから「うーん…」って思っていたけど、
物語を読んできて親近感がある登場人物たちを見てたらそんな考えは吹っ飛んだ。
すんなり受け入れられる、というか。

うーん。
よくわからないけど、遠回しに言うとそうとしか言えない。。




そういうの含めても、すごい本だな~て思った。






なんとな~く、
起こっていることが今の日にちに近いし(二月下旬~三月中旬)、
場所が聞いたことある地名がぱらぱらと…。
親近感すごい感じちゃいます。




長沢さんの本また読んでみたいな~。





その内、
図書館便りで紹介されていた「彩雲国物語」と「心霊探偵八雲」読んでみたいなー。
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
02 04
プロフィール

いるか

Author:いるか
所属:大3
   吹奏楽団(インカレ/休団中)
   写真部

liebe:
クラリネット/ONE PIECE/ちはやふる
読書/吹奏楽/GReeeeN/Honeyworks
POT/Shout it Out/空想委員会
EVERLONG/BACK LIFT
Mrs. GREEN APPLE
ワカマツカオリ/カスヤナガト
深町なか

高3夏から10ヶ月間ドイツに高校留学してました^^/

通信で公認会計士目指して勉強してます。
資格勉強アカ作成しました→@de1fine24
   
よろしくお願いしますー^^

コメントしてくれたらうれしいです(*´ω`*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング

FC2Blog Ranking

来てくれてありがとうございます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。